閉じる
トップページ
社内行事
リモートワークに使えるアイテムたち その2
EVENT

社内行事

 リモートワークに使えるアイテムたち その2

ITソリューション事業部 開発部 エンジニアの宇佐波です。

緊急事態宣言から早5ヶ月
私の場合、リモート生活が始まって5ヶ月と言うことになります。
開始当初はもちろん不安もありましたが、徐々に慣れ、今では快適なリモート生活を送れるようになりました。
リモート生活を送ってみて気づいたのは、快適な環境を手に入れるには、それなりのアイテムが必要と言う事です。
いろいろと試しながら、やっと快適な生活が送れるようになったので、
今回は、私が取り入れて正解だったなと思うアイテムをいくつか紹介してみたいと思います。


4月
リモート開始直後はとにかく“椅子“に悩まされました。
「腰が痛くてたまらん」毎日を送っており、丸椅子を使ったり、バランスボールを使ったり、
立ったままで業務なども試しましたが、どれもイマイチ。
そこで、思い切ってゲーミングチェアってやつを買ってみました。
“ええやつ“は本気で高いんで、2万ちょいの中国製です。
とはいえ、2万の椅子って結構いい値段と思いません?



とにかく、“椅子“は変えて大正解でした!
ただ、長時間座っていると今度はお尻が痛くなるので、
「卵が割れないクッション」とセットで使っています。




5月
腰痛問題が落ち着くと、今度は目の疲れが気になってきました。
リモートの作業環境では、ブラウザ経由でNutanixというVM (WindwsOS)にアクセスして作業を行なっているのですが、
13インチのMacBookだと、とにかくExcelが見づらい。
あと、トラックパッドの横スクロールに対応しておらず、外付けモニタと、キーボード+マウスを買ってしまいました。
これがまたまた、大正解!
迷った末に21.5インチと少し小さめのワイドモニターにしたのですが、サイズ感がちょうど良く、さらに作業が快適に。
快適すぎて、客先常駐の通勤生活には戻れないかもしれません。


6月
ますます物欲に火がついた私は、さらに快適な環境を手に入れるため、今度はPCスタンドを購入。
これがまたよくできており、下のスペースにキーボードが収納できたり、ノートPCをいい感じの高さに保ってくれたりと、
ますます快適環境が整っていきます。(首のこり改善、見た目も良し!)
というわけで、これも買って正解でした。



この辺りからしばらく、毎日Amazonから何かが届く日々が続きました。
もちろん失敗グッズもありますが・・全ては、ここで紹介しきれません。
人ってあるものを手に入れると、他のものが欲しくなる生き物なんですね。

因みに、今、一番の課題は体重問題ですかね。
5ヶ月で5kg増という最悪の状況で、小学2年生の息子からも毎日「太ったね」とボディパンチをもらっています。
来週から本気のダイエットに挑戦するので、次の機会には、減量結果が報告できるかもしれません。
まだまだリモート生活が続きそうですが、
みなさんも運動不足に気をつけて、快適なリモートライフを送ってください!

ダイヤモンドファンタジーでは
一緒に働いて頂けるメンバーを募集しています。

E N T R Y